スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.07.01 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    重要な書類が燃えてしまう

    0
      重要な書類が燃えてしまう 著 者: 鈴木勝利

      ニュートンに次のようなエピソードがあるそうです。

      机の上に重要な書類が置いてあり、また机の上には
      ローソクが立っていた。

      飼い犬のダイヤモンドが何かのはずみで机のローソクを
      倒してしまい、書類が燃えてしまった。

      ニュートンはショックで体調を崩してしまったそうです。


      また、歴史家のトーマス・カーライルという人にも同じような
      エピソードがあったそうです。

      彼の著書「フランス革命」の第一巻の原稿を友人に貸した。

      友人は原稿を居間の床に置いたままにしてそのことを忘れて
      そのままにした。

      数週間後気づいたときには、その家の女中がいらない紙と
      思って、暖炉で燃やしてしまったとのことです。


      このようなことは誰にでも起こる可能性があるようなことですよね。

      一生懸命に長い時間をかけて作ったものや、やってきたものが
      なにかの不注意などでなくなってしまう、壊れてしまう。

      このときにかなりショックを受けるでしょう。

      原因となった人を責めるかもしれません。

      自分の不注意を後悔するかもしれません。

      体調が悪くなるかもしれません。


      しかし、ショックを受けようとも、人を責めても、
      自分を責めても、体を壊してもなくなったものは元には戻りません。

      燃えてしまったものは戻りません。


      どうすることもできないのです。

      またはじめからやり直すしかないのです。

      原稿を燃やしてしまったら、また最初から原稿を
      書き始めるしかないのです。

      成功者はこれができる人なのでしょう。


      かなり辛い作業だと思います。

      最初に作るときは意欲に燃えて作業しますが、やり直しと
      なるとやる気もさがり、苦痛が伴なうでしょう。

      それに耐えて持続する人が成功できる。


      固い決意で目標に向かうことで、達成できるのだということを
      教えられます。

      ◆『成功するための目標達成術』
      http://www.syouri.biz/mokuhyou/
      アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.07.01 Monday
        • -
        • 05:56
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        無料メルマガ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM