スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.07.01 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    足し算より引き算

    0
      足し算より引き算 著 者: 鈴木勝利

      小学校の算数で四則演算の最初に勉強するのが足し算ですね。

      足し算の次に引き算を勉強します。

      引き算のほうが足し算よりもむずかしいのです。

      足し算のほうがやさしいですね。


      新しいことを始めるよりも余分なことを減らす。

      新しい知識を増やすよりも無駄な知識を減らす。

      その方が軽くなり楽になります。

      また減らした分、新しいことを始められます。


      日々の生活を見てみると足し算のほうにばかり
      目がいっていないでしょうか?

      新しい商品が出ると欲しくなる。

      あたらしい情報が出回ると知りたくなる。

      足し算ばっかりしているとどんどん物や情報が増えて
      いっぱいになってしまい身動きが取れなくなってしまいます。


      なかなか引き算の方には考えが廻らないでしょう。

      これからすこしづつ引き算を考えてみましょう。


      今持っているもので無駄なものがないか。

      欲しいと思っているものが本当に必要なものなのか。

      知りたいと思ったことが本当になくてはならないものなのか。


      手に入れる前に一度じっくり見直すことが大切になるのでは
      ないかと思います。


      またいま既に持っているものについても無駄なものがあれば捨てる。

      もったいないということあるでしょう。

      いつか役に立つのではないか、と思うこともあるでしょう。


      しかしそのためのもので溢れてしまって、
      何がどこにあるのかがわからなくなる場合もあります。


      一つ新しいものを手に入れる場合は、一つ無駄なものを捨てる。

      一つから始めてみるのはどうでしょうか。

      いきなりすべて捨てるのは無理です。

      しかし、一つならできるかもしれません。


      足し算を考えたら、引き算も考えてみる。

      新しいものを入手するまえに無駄なものを捨てる。

      すこしづつ引き算を考えてみましょう。

      ◆『成功するための目標達成術』
      http://www.syouri.biz/mokuhyou/
      アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.07.01 Monday
        • -
        • 05:50
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        無料メルマガ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM