スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.07.01 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    実行時エラー パソコン動作が重くなる

    0
      実行時エラー  著 者: 野田 葵

      実行時(runtime)エラーはプログラムが実行する時に発生するエラーであります。実行時エラーが発生する直前、パソコン動作が重くなると感じられます。実行時エラーの画面を閉じると、実行中のプログラムが強制的に終了する、また無反応となります。最悪の場合、システムを再起動する仕方がありません。

      実行時エラーが出る原因はいろいろです。
      他のプログラムが実行の最中
      ソフトウェアのバグ
      悪意目的が持つソフトウェアが実行する
      メモリ不足
      エラーの存在

      実行時エラー修復を行う
      他のプログラムと衝突が起きる時、実行時エラーが発生したプログラムを終了後、再起動します。そして、プログラムが実行時エラーが起きる前の状態に戻れます。ソフトウェアのバグが原因としてはソフトのアップデートを行った方がいいと思います。そして、システム内のウィルスの検索、またメモリ最適化もする必要があります。

      実行時エラー修復は簡単で、自分で手っ取り早く問題解決しよう!

      まず、実行時エラー修復できるRegistry Winnerをダウンロート、インストールして、起動します。

      そして、「スキャン&クリーン」タブを選んで、「レジストリクリーナー」をクリック、次「スキャン開始」をクリック、最後に問題点の一覧で「除去」をクリックすると、エラー削除を完了します。

      「PCの最適化」で、「メモリの最適化」の機能でメモリ容量を管理することと、ソフトウェアの管理することができます。すると、システム処理量を減らさせて、実行時エラーの発生を回避できます。

      また、Registry Winnerの「BHOの管理」機能は悪意なプラグインを削除することができます。

      全部の作業はRegistry Winnerの界面指示通りにすれば、マウスクリックで実行時エラーを修復することが完成させます。それに、パソコン作動も徐々に速くなっていきます。
      実行時エラー修復ツールについて、詳しい情報はこちらをご覧ください。
      http://www.newpccleaner.com/index-jp.html
      アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.07.01 Monday
        • -
        • 06:35
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        無料メルマガ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM