スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.07.01 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Windowsシステム レジストリバックアップ

    0
      レジストリバックアップ 著 者: 小澤

      レジストリはWindowsシステムにおいてとても重要な役割が占めています。ユーザ情報、アプリケーション使用記録、システム作動情報などのデータが保存されるデータベースであります。パソコン使いが長くなると、レジストリにたくさんの不要データが積み重ね、レジストリ故障とか、レジストリ肥大化する可能性が高くなります。

      レジストリエラーによって発生するトラブルやパソコン問題など、大抵の場合システムをリカバリーして解決できますが、またもう一つの方法はレジストリエラーを対処します。レジストリエラーを解決するには、レジストリクリーナーでエラー修復できることと、レジストリ故障のない状態に戻ります。それは、事前にレジストリバックアップする必要があります。

      レジストリバックアップ
      パソコンの動作スピートをキープするには日頃のメンテンナンスは必要とします。一つ効果的な方法はレジストリを削除することです。そして、レジストリのバックアップをしたうえに、レジストリを削除するのがより安全だと思います。また、レジストリ故障が起きる時、レジストリの復元によって、解決できます。
      レジストリバックアップの手順
      レジストリクリーナーを導入、起動→「バックアップ&復元」のタブを選択→完全バックアップ機能から一つをクリック→「バックアップ」ボタンをクリック→レジストリバックアップ完了

      また、このレジストリクリーナーはレジストリを削除する作業前、自動的にバックアップを行ないますので、より安心にレジストリを編集します。さて、次はレジストリ復元方法を説明します。

      システムでレジストリを復元する手順
      1、 スタート→ファイル目を指定して実行→「%SystemRoot%¥system32¥restore¥rstrui.exe」と入力→「OK」
      2、 システムの復元の開始→「コンピューターを以前の状態に復元する」をクリック→次へ
      3、 復元ポイントの選択の確認→次へ→システムを復元され、再起動
      4、 コンピューターにログオン→システムの復元の確認→「OK」

      レジストリクリーナーでの簡単な復元の手順
      ツールを起動→「バックアップ&復元」→完全バックアップ→復元ポイントを選択→「復元」のボタンをクリック→レジストリの復元完了

      以上の方法でレジストリのバックアップ及び復元の作業を仕上げます。快適なWindowsを戻れますように!

      詳しい情報はレジストリクリーナーへ
      http://www.newpccleaner.com/index-jp.html
      アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.07.01 Monday
        • -
        • 20:57
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        無料メルマガ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM