スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.07.01 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    メモリ最適化

    0
      メモリ最適化 著 者: 田中 

      メモリ使用率はWindows作動に深く関わっています。パソコンがデータの読み込み時間が長かったりとか、Windows起動と操作が遅かったりとか感じると、まず、メモリ使用量を確認してください。メモリ消費率が高い、またメモリ不足エラーが表示される時、メモリ最適化を行う必要とします。

      パソコン重いの元凶はメモリ?
      パソコンを使い続けると、頻繁にデータの書き込みと削除により、メモリ内が断片化とされます。これらのフラグメンテーションが酷くなるほど、パソコンが動作重く感じます。
      また、お使いのパソコンには多数のプログラムが働いています。その中では長く使わないプログラムが裏で実行すると、メモリを食ってしまいます。メモリが必要以上消費される場合、フリーズするなど不具合な現象が起きやすくなります。

      二つの対策法でメモリ最適化を行う
      一つ目、デフラグ
      フラグメンテーションによって、システムの処理量を増加された時、最も簡単な解決方法はディスクのデフラグをします。
      ここに性能高いメモリ最適化ツールRegistry Winnerの機能を借りて、楽にデフラグを行いましょう。
      メモリ最適化ツールをインストール済、「PCの最適化」を選択して、「メモリの最適化」をクリックします。「高速デフラグ」と「強制デフラグ」の二択から選んで、ボタンを押すと、デフラグが開始されます。間もなくの間、メモリデフラグが完了します。
      また、この界面でCPU使用率とメモリ使用率を確認することができます。

      二つ目、アプリケーション及びプロレスの管理
      アプリーケーションと常駐プログラムの実行することはメモリを消費しています。パソコン有効に働かせるため、不要なアプリケーションと使わないプロレスを終了して、メモリ最善に使います。
      Registry Winnerの「スタートアップの管理」は常駐プログラムを点検及び削除する機能です。この機能を使って、安全的にスタートアップ項目を消去と復元することができます。次に、「サービスの最適化」機能はシステムが使っていたプログラムを一覧表示となり、幾つかのモードから、知能的にメモリ使用を最善させます。
      以上の手順に従っての作業が終わると、メモリ最適化は完了します。軽快なパソコン作動を体験するには、Registry Winnerを利用し始めましょう。
      詳しい情報はこちら:
      http://www.newpccleaner.com/index-jp.html
      アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.07.01 Monday
        • -
        • 06:07
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        無料メルマガ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM