広告

飲食店経営の強い味方! 月額1,000円(税抜)で始めるホームページ メモリ不足の解消法 | 日記

メモリ不足の解消法

0
    メモリ不足の解消法 著 者: 天下

    時々パソコンが重くなると感じることがありませんか。特にPCゲームやフォトショップなどといった大量のメモリを消費するアプリケーションを複数同時実行しているうちに、パソコンはざっと重くなりました。それはパソコンのメモリ不足の現象です。
    一般にはパソコン店でメモリを増設できます。現在では販売しているパソコンが基本的に1GBから2GBのメモリまで搭載しています。普通の作動でははこれで十分ですが、それ以外に、またパソコンが重いと感じとかWindowsの仮想メモリが少ないと警告が出たとかという状況に遭った時、あなたのパソコンが仮想メモリ不足になります。

      仮想メモリとは何のものですか。どの役目がありますか。それらについて簡単説明させていただきます。

      仮想メモリはハードディスクの一部を物理メモリの一部であるように使われ、メモリの内容を一時待避するディスク領域です。仮想メモリが多ければ多いほどではありません。物理メモリが十分ある場合には、あまり大きく仮想メモリを設定するのは良いと言えません。そしてメモリもディスクと同じく使用していると、領域が断片化しています。これを解消すれば、メモリをデフラグする必要があります。簡単にいえば、コンパクションです。また、デォルトでは仮想メモリは初期サイズが物理メモリの150%、最大値250%になってそのまま使用していると、既に断片かしていることがあります。

     どうやって仮想メモリの最適値を設定、メモリをデフラグしますか。ここにデフラグや仮想メモリ設定を数クリックでできるソフトを紹介させていただきます。

     レジストリクリーナーです。このソフトひとつ主なファンクションはメモリ最適化です。ただワンクリックでメモリ不足を解消します。ほかにはパソコンのレジストリを掃除、エラー修復こと、Windowsスピードアップさせることなどもできます。

     レジストリクリーナーを選らんだら、あなたに快適なパソコンを返します。

     詳しくは http://www.fixregistrynow.com/index-jp.html
    アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.06.16 Tuesday
      • -
      • 05:36
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      無料メルマガ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM