スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.07.01 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    忘力をふるう

    0
      忘力をふるう。

      「ぼうりょく」をふるう 著 者: 鈴木勝利

      掃除をしていたら、以前ある人からもらった手紙を見つけました。

      改めて読んでみると気づきになることが書いてありました。


      そこに書かれていたのが
      「大いにぼう力をふるいましょう!」です。

      「ぼう力?」

      「ぼう力」とはもちろん「暴力」ではありません。

      なんでしょうか?


      ・満員電車では人が降りなければ、乗れません。
      ・水がいっぱいのコップにも出さなければ、新たな水は注げません。

      日常的にいろいろなところをみてみると、いっぱいになると
      出さなければ新しいものは入りません。

      「食べたら出す」


      これは記憶についても言えることではないでしょうか。

      憶えてばかりで消化しなかったら、記憶の肥満に
      なって大変です。

      憶えることと同時に忘れることも大切です。


      「ぼう力」とは「忘力」でした。


      それでは、どうすればよいでしょうか?

      忘れようと考えれば考えるほど忘れられなくなります。


      憶えたことから離れて、脳を別のことに向けることです。

      たとえば、

      ・体を動かす、運動する

      ・人とおしゃべりをする

      ・芸術の鑑賞をする
       (映画、絵、音楽など)

      ストレスを発散させるときのようなことですね。


      あなたは知識欲旺盛でなんでも知りたいと思って、
      いろいろなものを吸収しようとしていないでしょうか?


      知識のメタボに注意しましょう。

      そのためにも忘れることもしましょう。

      さあ、おおいに『ぼう力』をふるいましょう!

      『成功するための目標達成術』
      http://www.syouri.biz/mokuhyou/
      アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.07.01 Monday
        • -
        • 17:55
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        無料メルマガ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM