スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.07.01 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    フコイダン 効果

    0
       フコイダン 効果です。フコイダンが、抗がん作用をもった成分として大きな期待を集めることになったきっかけは、1996年に開催された第55回日本癌学会です。「フコイダンには、正常細胞にほとんど影響を与えず、がん細胞だけをアポートシスさせる作用がある」という研究結果が発表されました。自然な細胞崩壊のことを、アポートシスといいます。私たちの身体には約60兆の細胞がありますが、このアポートシスをおこすことで、新しい細胞と入れ替わっています。がん細胞はアポートシスをおこさないのです。フコイダンには、がん細胞に直接はたらきかけてアポートシスをうながし、増殖をとめ、自然崩壊させてしまうさようがあると言われています。フコイダンがおおくの医師から高い評価を得ている大きな理由です。フコイダンにはがんの血管新生を抑制する働きもあります。フコイダンががん細胞の血管新生をじゃましているとかんがえられるのです。それで、がん細胞の成長や転移を抑制する事が出来るわけです。
      フコイダンに興味のある方はコチラ

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.07.01 Monday
        • -
        • 19:08
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        無料メルマガ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM