スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.07.01 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ハチドリのひとしずく クリキンディの森

    0
      ハチドリのひとしずく クリキンディの森です。 共感した話です。心が打たれました。南アメリカの先住民に伝わる物語「ハチドリのひとしずく」をご存じでしょうか。本当に短い話です。森が燃えたときに森の生き物は、われ先にと逃げていきました。でもクリキンディ(金の鳥)という名のハチドリだけは、いったりきたり口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは火の上に落としていきます。また戻ってきては水滴を持っていく。それを繰り返すクリキンディを見て、大きく強い動物たちは、馬鹿にして笑った。「そんなことをして、森の火が消えるとでも思っているのか」。クリキンディはこう答えた。「私は、私にできることをしているの」 このクリキンディの言葉がすごいと思います。自分も行動を起こさなければと励まされました。知恵のあるハチドリだったなら「象の群れを見つけて、片っぱしから耳の穴をつついて回ったら、暴れた象が木をなぎ倒して、類焼は防げる」と考えるかもしれない。しかし出来ることから始めたクリキンディの行動に拍手です。ハチドリの精神に感動しました。

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.07.01 Monday
        • -
        • 05:47
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        無料メルマガ

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM