無料配布 VRシステム(プロジェクト六式)

0
    無料配布 VRシステム(プロジェクト六式)の紹介です!

    http://kie.nu/nTN

    六式って何なのだ?

    六式のキャッチコピーである「逆転」とか
    トップアフィリエイターに勝つとか、、

    ただの煽り文句だろう?と思われる方も多いと思います。

    無料ですし、気軽にダウンロードしてみたという方も
    いることでしょう。


    ですが、六式はマジメに逆転できる力を秘めています。

    なぜなら
    六式のスタート時、一体何名だったと思いますか?



    それは、、

    たった4人!


    よく、

    「私はメルマガも持っていないし宣伝とか出来ない。」

    って、言う方がいます。
    だから無理だと。

    それは、従来のアフィリを行う場合でしょう。
    紹介してもリストが増えるわけじゃないからね。


    六式は、今までと同じように考えてはいけません。

    六式のスタートはたった4人です。

    自分に力がなくても、参加してくれた4人が活動する人ならば
    増えていく。
    それがVRシステムの特徴であり、プロジェクト六式です。


    ですから、小規模テストをした時は4人から始まり、
    3日後には約200人。
    7日間で、実際に1170人に膨れ上がりました。

    たった1週間で、およそ292倍です。

    そして、この記事を書いている、まさに今も増え続けているのです。


    その後の大規模なテストでは最初の配布数が大きいため
    3日で1万人という結果になりましたが、
    これは、ある程度のリストを持っているがゆえの結果。
    始めたばかりの方には参考にならないので話は置いときます。
    (自分でメルマガなど、広告媒体を持っている人は可能だという事です)

    六式で行うことは実は単純。

    自分のソフト(VRファイル)を配布する。

    ただ、これだけです。

    たった4人で始まったプロジェクト六式です。
    配布している物もスタートの4人と全く同じ。

    付け加えるならば、4人の内3人はメルマガなど出したこともない
    初心者です。


    これが凡人でも逆転!と謳っている理由です。

    http://kie.nu/nTN

    どのように配布するのか、方法がいくつもありますから
    初めての方は迷われるかもしれませんが、
    ビジネスとしてしっかり受け止め活動するか
    片手間に行うのかで、結果も違ってくるでしょう。

    無料で配布しているとはいえ、VRシステムの仕組みは
    かなり強大な力をもっていますから、
    うまく利用してやる!くらいの気持ちで取り組まれると良いかと思います。

    http://kie.nu/nTN


    また、今まで様々なノウハウや塾などで勉強されている場合、
    六式を組み合わせると、より効果的でしょう。

    例えば、ブログでアクセスを得る方法とか
    メルマガで稼ぐ方法とか
    購読者を集める方法とか
    無料でリストを獲得する方法とか
    SEOとか
    色々なツールとか、、

    いままで知った知識が、六式を組み合わせることで
    得られるものが何倍にもなるでしょう。

    もしパソコンの奥底に忘れられているノウハウがあるなら
    掘り起こしてみてください。

    新しい活用方法が見つかるはずです。

    http://kie.nu/nTN

    非商用でもメルマガできます

    0
      非商用でもメルマガできます 著 者: 高山直人

      メルマガアフィリエイトをやっている方のほとんどは特定電子メールで
      本名、住所などの個人情報を出さないといけません。またメルマガアフィリエイト
      はメリットもありますがデメリットも多いです。

      デメリットの代表格的なものとしてはまず法律の壁です

      私は法律の専門家ではないので詳しくないですが、同意を得た相手にしか
      メルマガを遅れません。つまり簡単に言えば勝手に送り付けるメルマガは
      スパム扱いなので特典電子メール法では違反になり罰金が取られます。

      ではハンドルネームを出したままメールをする方法はないのか?

      あります。それはメルマガでアフィリエイトをしないことです。つまり
      アフィリエイトリンクのないメルマガであれば商用メルマガとして認められない
      ため非商用扱いとなります。


      商用メルマガに比べてやりにくいかもしれませんが、精読率の面に関しては
      多少なりとも上がると思います。つまりあなたが非商用メルマガでも有益な
      情報を配信し続ければリストは集まりやすいのです。

      ブログでかけないことは非商用のメルマガで書くといいです。
      そうすることによって有益な情報となり、購買率も上がると思います
      メルマガが出せないというのならぜひ非商用のメルマガにしてください

      法律が取り締まるのは商用メルマガです。非商用メルマガならハードルは低いと思います
      のでやる価値有りだと思います




      高山直人のスローライフアフィリエイト実践日記
      http://suroafi2.blog45.fc2.com/


      アフィリエイター高山直人の稼げる視点(非商用メルマガ)
      http://www.infomag.jp/Site_5388.html
      アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

      電子メール法はアフィリエイターいじめの法律

      0
        電子メール法はアフィリエイターいじめの法律 著 者: 高山直人

        特定電子メール法(以下電子メール法と呼ぶが)ができてからアフィリエイター

        の数が激減したのは事実ですが、この法律は正直言ってアフィリエイターいじめ

        の法律に過ぎません。総務省に聞いても

        「ガイドライン読めばわかるから」

        の一点張りで何も応えてくれなかったです。

        これでは何のための法律かわからないです。

        具体的に言えば、メルマガの同意を得たものだけに配信が許可される

        オプトインと解除のオプトアウトのことについて書かれているけどもどちらも

        大して意味がありません

        最も重要なのは、送信者リストの管理の部分ですが

        これはいつどこでどうやってメルアドを取得したかを記録しないと

        いけないのですが、まぐまぐなどの配信スタンドは何も対策を講じておりません

        こんなことでつかまったら何も意味がないので私はしばらくメルマガを出していません

        代わりにニュースレターを書いています

        こんな法律は即廃止するべきです

        バイキンみたいな法律だと思います

        確かにスパムメールは問題だと思うから必要だと思いますが、

        だからといってアフィリエイターいじめをする法律は即刻

        やめてほしいし、こんなリストを管理して逆に犯罪にでも

        利用されたらどうなるかそれはあなたがよく知っているはずです



        Naoto Takayama's 高山流情報商材のススメ


        http://jouhousyouzai3.blog.shinobi.jp/


        高山直人のスローライフアフィリエイト実践日記


        http://suroafi2.blog45.fc2.com/
        アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

        電子メール法はアフィリエイターいじめの法律

        0
          電子メール法はアフィリエイターいじめの法律 著 者: 高山直人

          特定電子メール法(以下電子メール法と呼ぶが)ができてからアフィリエイター

          の数が激減したのは事実ですが、この法律は正直言ってアフィリエイターいじめ

          の法律に過ぎません。総務省に聞いても

          「ガイドライン読めばわかるから」

          の一点張りで何も応えてくれなかったです。

          これでは何のための法律かわからないです。

          具体的に言えば、メルマガの同意を得たものだけに配信が許可される

          オプトインと解除のオプトアウトのことについて書かれているけどもどちらも

          大して意味がありません

          最も重要なのは、送信者リストの管理の部分ですが

          これはいつどこでどうやってメルアドを取得したかを記録しないと

          いけないのですが、まぐまぐなどの配信スタンドは何も対策を講じておりません

          こんなことでつかまったら何も意味がないので私はしばらくメルマガを出していません

          代わりにニュースレターを書いています

          こんな法律は即廃止するべきです

          バイキンみたいな法律だと思います

          確かにスパムメールは問題だと思うから必要だと思いますが、

          だからといってアフィリエイターいじめをする法律は即刻

          やめてほしいし、こんなリストを管理して逆に犯罪にでも

          利用されたらどうなるかそれはあなたがよく知っているはずです



          Naoto Takayama's 高山流情報商材のススメ


          http://jouhousyouzai3.blog.shinobi.jp/


          高山直人のスローライフアフィリエイト実践日記


          http://suroafi2.blog45.fc2.com/
          アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

          ステップメール メルマガ

          0
            ステップメール メルマガ

            終わり 著 者: dot_cookie

            でも始まる。

            疲れた〜


            ■疲れた理由

            ステップメールを10通書き上げたこと。

            執筆期間は約10日間で明日の6月1日が締切り日。

            ですが、今日のうちに記事を提出しました。

            疲れた〜


            ■ステップメール?なんじゃそりゃ?

            これは、


            「メルマガの発行を自動化したようなモノ」


            と思ってもらえれば分かりやすいでしょうか。

            たとえば、

            1日目は、登録のお礼。
            2日目は、このメールでお知らせしたいこと。
            3日目は、商品の特徴。
            4日目以降は商品のセールス。

            などを、メールアドレスを登録した時点で、自動配信するシステムです。

            昔から有名なのが楽メール。

            http://www.raku-mail.com/

            普通のメルマガの発行の他に、ステップメールも搭載しています。

            これは、レンタルサーバーなどにソフトをアップロードして使えるシステム。


            ただ、メールを配信するだけでなく、

            ・クリック率の測定
            ・メール登録、解除のフォーム作成
            ・エラーメールの自動解除
            ・HTMLメール送信

            などなど、便利な機能があります。

            お客さんのリストの数が少ない場合には、メールソフトで送っても構いません。

            が、リストの数が多くなったり取り扱う商品が多くなると、メールソフトでは限界に。

            しかも、メールソフトでの最大の欠点は、


            自分でお客さんのメールアドレスの登録や解除をしないといけないこと


            です。

            そういう雑用から解放されたり、ステップメールのシステムが組めるのはとっても便利。

            レンタルサーバーに設置すれば、使いたい放題。


            ただし注意して欲しいのは、レンタルサーバーによってメールの大量配信を禁止しているところ。

            スパムでなくても、サーバーに多くの負荷をかけた時点でアウトになるケースも。

            アカウントが止められたら、他のサーバーに移るしかないのでご注意を。


            ■メルマガは終わらない

            私のメルマガ・・・はまだまだ終わりません。

            もっともっと、いい情報を書くつもり、というより書かないとイケナイ。

            これは・・・義務。


            何かスゴイこと言っちゃったけど、そうしないとサボってしまう。

            そのために義務にし、いい情報を提供する。

            それに関しては終わらない。


            今日は5月31日の月末でカレンダー上では5月の終わり。

            明日から6月のスタート。

            メルマガも、それに合わせて新たな内容で書いていこうと思案中。

            どうなることやら・・・


            こちらも終わることはなさそうです。


            PS
            数年前、メルマガは稼げないと言っていたアフィリエイターを見かけましたけど、それは大いに間違いだったようですね。

            やっぱりメルマガ、メール・・・重要ですよ。

            --コピーライターになるための目標日記--
            発行者:dot_cookie
            ブログ:http://copywriter-diary.getinfomation.com
            mixiID:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=14044267
            アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

            無料レポートダウンロード後、メルマガ登録直後に送るメール例

            0
              無料レポートダウンロード後、メルマガ登録直後に送るメール例 著 者: 石井寛俊

              こんにちわ!
              PC苦手の中年フリーター男です。

              今日は無料レポートダウンロード後、
              メルマガ登録直後に送るメール例を
              2件載せてますので参考にされて下さい。



              【件名】
              ありがとうございます。
              【本文】
              ●●さん
              初めまして、●●です。
              この度は<あなたの無料レポート名>を
              ご請求いただきありがとうございます。
              早速ですが、<あなたの無料レポート名>を
              お送りさせていただきます。
              私は、
              簡単な自己紹介
              簡単な自己紹介
              簡単な自己紹介
              簡単な自己紹介
              簡単な自己紹介
              簡単な自己紹介
              です。
              ですので、●●することができます。
              それでは、早速ではございますが
              以下のURLよりダウンロードしてください。
              ⇒ダウンロードURL
              この無料レポートはPDFファイルに
              なっておりますので、
              ファイルが読めない場合には
              下記URLよりアドビリーダーを
              ダウンロードしてください。
              もちろん無料です。

              ⇒ダウンロードURL
              それでは、今後ともよろしくお願いいたします。



              【件名】
              ●●さん、お元気ですか?
              【本文】
              ●●さん
              ●●です。
              先日はありがとうございました。
              レポートの方はいかがでしたでしょうか?
              感想がございましたら
              是非このメールに返信する形で
              お送り頂けると幸いです。
              「頑張って作ってよかった」
              と単純に喜んで、もっと内容の
              濃いものを頑張って作って
              プレゼントしてしまうかもです。
              また、不明点などもございましたら
              お気軽にメールください。
              もっと良いレポートにして
              あなたの役に立てるよう
              バージョンアップ頑張ります。
              もしダウンロードがまだなら
              こちらからレポートをダウンロード
              してください。
              ⇒ダウンロードURL
              この無料レポートはPDFファイルに
              なっておりますので、
              ファイルが読めない場合には
              下記URLよりアドビリーダーを
              ダウンロードしてください。
              もちろん無料です。
              ⇒ダウンロードURL
              それでは、バージョンアップや
              他にも役に立つ情報や
              便利なものを見つけたらご連絡しますね。
              今後ともよろしくお願いいたします。

              最短4カ月で月収50万稼ぐ維新プログラム実戦ノウハウ
              https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=78226
              アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

              無料レポートダウンロード後、メルマガ登録直後に送るメール例

              0
                無料レポートダウンロード後、メルマガ登録直後に送るメール例 著 者: 石井寛俊

                こんにちわ!
                PC苦手の中年フリーター男です。

                今日は無料レポートダウンロード後、
                メルマガ登録直後に送るメール例を
                2件載せてますので参考にされて下さい。



                【件名】
                ありがとうございます。
                【本文】
                ●●さん
                初めまして、●●です。
                この度は<あなたの無料レポート名>を
                ご請求いただきありがとうございます。
                早速ですが、<あなたの無料レポート名>を
                お送りさせていただきます。
                私は、
                簡単な自己紹介
                簡単な自己紹介
                簡単な自己紹介
                簡単な自己紹介
                簡単な自己紹介
                簡単な自己紹介
                です。
                ですので、●●することができます。
                それでは、早速ではございますが
                以下のURLよりダウンロードしてください。
                ⇒ダウンロードURL
                この無料レポートはPDFファイルに
                なっておりますので、
                ファイルが読めない場合には
                下記URLよりアドビリーダーを
                ダウンロードしてください。
                もちろん無料です。

                ⇒ダウンロードURL
                それでは、今後ともよろしくお願いいたします。



                【件名】
                ●●さん、お元気ですか?
                【本文】
                ●●さん
                ●●です。
                先日はありがとうございました。
                レポートの方はいかがでしたでしょうか?
                感想がございましたら
                是非このメールに返信する形で
                お送り頂けると幸いです。
                「頑張って作ってよかった」
                と単純に喜んで、もっと内容の
                濃いものを頑張って作って
                プレゼントしてしまうかもです。
                また、不明点などもございましたら
                お気軽にメールください。
                もっと良いレポートにして
                あなたの役に立てるよう
                バージョンアップ頑張ります。
                もしダウンロードがまだなら
                こちらからレポートをダウンロード
                してください。
                ⇒ダウンロードURL
                この無料レポートはPDFファイルに
                なっておりますので、
                ファイルが読めない場合には
                下記URLよりアドビリーダーを
                ダウンロードしてください。
                もちろん無料です。
                ⇒ダウンロードURL
                それでは、バージョンアップや
                他にも役に立つ情報や
                便利なものを見つけたらご連絡しますね。
                今後ともよろしくお願いいたします。

                最短4カ月で月収50万稼ぐ維新プログラム実戦ノウハウ
                https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=78226
                アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

                メルマガアフィリエイター 無料メール配信スタンドは使えない

                0
                  無料メール配信スタンドは使えない 著 者: 高山直人

                  メルマガアフィリエイターを震撼させた特定電子メール法

                  この法律は何が言いたいかといえばメルマガアフィリエイトをやっている人

                  すべてが対象になり何が規制になるか、何をしないといけないか簡単に書くとこうなる

                  オプトインを使って同意を得たメールアドレスを取らないといけない

                  オプトインでメールアドレスを取ったリストの記録保存

                  送信者情報の表示

                  などとにかくややこしい

                  わかりにくい文書なので総務省に聞いてもなかなか応えてくれず

                  自分でいろいろ模索していたが、現時点で言えることは

                  まぐまぐなどの無料メール配信スタンドを使っている人はおそらくこの

                  法律に引っかかる可能性があるということ

                  それはリストの記録保存がまぐまぐの場合、個人情報の観点からも

                  できないということで開示できないらしい

                  しかし、世の中はこんなアフィリエイターに対していい加減な法律を

                  作って何が面白いのか?

                  私自身はそう思いました

                  しかし国に不満を言ったところで何も変わりません

                  法律は守らないといけません

                  今の段階でいえるのはブログだけでアフィリエイトをするか、法律を守れるという

                  前提でメルマガアフィリエイトをするかいずれかです

                  高山はしばらくメルマガアフィリエイトはせずブログアフィリエイトを

                  やっています。特定電子メール法は一歩間違えればアフィリエイターの人生までは

                  奪いませんが全財産がすっ飛ぶほど怖い法律なのできちんと守りましょう


                  Naoto Takayama's 高山流情報商材のススメ


                  http://jouhousyouzai3.blog.shinobi.jp/


                  高山直人のスローライフアフィリエイト実践日記


                  http://suroafi2.blog45.fc2.com/
                  アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

                  週末起業サポーターズ 無料スタンドはなぜいけないのか

                  0
                    無料スタンドはなぜいけないのか 著 者: 本田利絵 (infomake専属アフィリエイター rijyurin)

                    確かに、無料のスタンドもあります。


                    私は無料は『週末起業サポーターズ』を使っていました。

                    http://www.shumatsukigyo.net/


                    本当は野村さんがマニュアルに書いていた
                    メルビスを使いたかったのですが
                    現在、メルビスは新規登録を募集していなかったので登録できませんでした。


                    そして、他の無料のを探したのですが・・・


                    “広告は当サイト一つだけで可”ということで
                    『週末起業サポーターズ』を選びました。

                    (他のはどんな広告が入るか分からなかったので・・・)


                    使ってみると・・・確かにめんどくさいし、融通がきかない。


                    バックアップをまめにしないと
                    購読者のメールアドレスがすぐ消えてしまうのです。


                    そして、満足な予約配信もできない。
                    購読者登録も100件まで。


                    ただし、質問すると、すぐに返信していただけるところはありがたかったです。


                    無料の場合は、どうしてもお金がなくて
                    自分はまめな性格で・・・という方は試してみてもいいかもしれません。

                    (でも、無料スタンドの場合は突然
                     サイトが潰れたりすることもあるらしいので
                    長くのお付き合いはオススメできません)


                    私は超ズボラなめんどくさがりなのでダメでした^^;


                    多くの起業家様は「個人情報でもあるメールアドレスを
                    無料スタンドに任せられない」とおっしゃいます。



                    もちろん、理にかなっってますし、
                    購読者様のことを考えた思いやりのある、もっともな意見です。



                    でも、どこか反発してしまいませんか?

                    (私はひねくれ者ですので、キレイ事大好きな
                     起業家様を好きになれませんでした^^;)


                    「それは、今、あなたが儲かっているからご立派なことが言えるのだろう!」


                    そうです。


                    私は自分が不便だと感じたし、めんどくさいから
                    有料スタンドを考え、使いました。



                    めんどくさい、不便なことは自分によほどの意志がない限り続きません。
                    無料よりも有料の方が便利だし、手間も省けます。


                    「大義名分は、自分が稼いだ後でいい。
                     稼げるようになるまでは、とにかく稼ぐことを第一に置くことです」


                    これは野村さんから教わりました。


                    稼ぐプロセスには、便利さは重要なキーワードになります。
                    便利は、仕事がスムーズに進み、次の仕事を生み出す過程へと繋がります。


                    これは、今回のことで身をもって、教わりました。

                    http://fanblogs.jp/rijyurin/archive/60/0

                    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

                    発行者     本田利絵 (infomake専属アフィリエイター rijyurin)

                    ブログ名    在宅ネット起業で稼げ!負け犬30代独身女の誓い

                    URL      http://fanblogs.jp/rijyurin/

                    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
                    アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

                    実績がない人が成功する方法

                    0
                      実績がない人が成功する方法 著 者: 石井寛俊

                      皆さん、こんにちわ!
                      PC苦手の中年フリーター男です。

                      あなたは、もしかしたら、メルマガ・アメブロなどで
                      読者がなかなか集まらないのは実績がないから
                      と思っていませんか?

                      正直、読者はあなたの実績などは考えていません。
                      読者自身に役に立つ情報か?どうかを常に考えてるんです。

                      だから、実績がある人でも読者に役に立つ情報でないと
                      読者が判断した場合、当然、読んではもらえません。

                      では、どういう人が実績がなくて結果を出してるのか?
                      1丁寧に作業する(メルマガ文章・ブログ記事)
                      2お客様目線で文章を書く
                      3混乱しているお客様に整理・整頓して解り易く導く

                      もし、メルマガの読者がまだ、30人以下の場合は
                      下記の項目の確認を
                      1無料レポートのタイトル・中身の見直し改善
                      2無料レポートの数を増やそう(5個以上)
                      3仲間同士で無料レポートを紹介しあう(お互いの読者増える)

                      或る程度、読者が集まればメルマガ読者増しサービスを
                      使いましょう。
                      入って来たアフィリエイト報酬をメルマガ読者増しサービスに
                      投資する事に依り10万30万50万100万と爆発的に上がります。

                      ちなみに私はファーストランキングで3000件64800円程
                      アドレス購入しました。

                      一般的に実績がない人は実績がある人に比べて作業量が
                      圧倒的に少ないです。
                      まずは下記の11項目をやりぬきましょう!

                      1無料レポートを複数作る(最低月1個)
                      2メルマガ・無料レポート相互紹介
                      3アメーバーブログのペタを1日500件
                      4自分と他人の無料レポートを紹介
                      5アメーバーブログの読者登録1日50件
                      6ツイッターのフォローを増やす
                      7ツイッターでつぶやく
                      8情報商材を作って販売する
                      9日刊メルマガを発行する(濃い見込み客集まる)
                      10勉強会・セミナー交流会参加
                      11メルマガで他の人の商品をアフィリエイトをする。


                      最短4カ月で月収50万稼ぐ維新プログラム実戦ノウハウ
                      https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=78226
                      アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

                      | 1/4PAGES | >>

                      PR

                      無料メルマガ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM