忍者ブログ

0
    忍者ブログでブログを沢山作りましょう!
    ドメインがいっぱいあるのでSEO対策できますよ〜

    お気に入りホームページ紹介日記

    ブックマーク紹介HP日記

    ブックマークホームページ紹介日記

    お気に入りHP紹介日記

    ブックマーク紹介日記

    ブックマーク日記

    ブックマークHP紹介日記

    ホームページ紹介日記

    お気に入りサイト日記

    ホームページ日記


    アフィリエイトの世界 ブログの量産が当たり前

    0
      量産、只管量産 著 者: 高山直人

      ブログの量産が当たり前の時代になったアフィリエイトの世界に

      おいていかに稼げるように計画してブログを量産するか

      ここが成功の鍵ではないかとおもいます。

      今のアフィリエイターは固定視概念の塊です

      私は中立の立場をいつもとっていますが、ブログの量産に

      関しては少し柔軟に考えを変えました。

      これまでだったら反対の立場を変えてきたのですが

      社会情勢を考えたとき、たくさんキャッシュポイントがあるほうが

      いいとおもいブログは毎日2,3つは作成しています

      貧乏ブログもあれば稼げるブログもあります

      正直ここが楽しいとおもいます。

      ブログの量産が行けないという人もいますが

      そんな人の意見は一切聞きません。

      私は自分が敷いたレールをただ歩くだけだからです

      アフィリエイターは正直孤独な作業が多いです

      稼げるアフィリエイターと違って私はこうして

      地道な作業をやってきています。

      PPCは一切やってきていません。

      アーティクルマーケティングで稼ぎたい

      という一身で私はとにかく頑張ってきました

      いまは誰にも負けないぐらいのアーティクルを

      書き続けたいとおもっていますし、ブログの量産

      もやって行きたいです。

      そのためには計画を立てないといけません。

      この計画がしっかりしたものではないといくらブログを

      作ったところで意味がないことを胸に刻みたいものです


      高山直人のスローライフアフィリエイト実践日記


      http://suroafi2.blog45.fc2.com/




      高山流最強アフィリエイトのススメ


      http://naoto2.cafemix.jp/
      アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

      選んでみては無料ブログ

      0
        選んでみては無料ブログ 著 者: 高山直人

        最近は無料ブログからワードプレスに引越しされるアフィリエイター

        が多いですが、初心者の方は先ずは無料ブログから使うことをお勧めします

        それはいきなりワードプレスを使ったとしてもわからないと思うからです

        というかわかるはずないです。

        正直私もワードプレスはできません。でもそれが恥ずかしいととも思いませんし

        無料ブログでもいいと思います。

        よくアフィリエイターの間で無料ブログは危ないという人がいます

        なぜそんなことを言うかわかりますか

        おそらく彼らは過去に規約違反をしているからです。

        普通に使っていれば削除されることはないです。

        仮に削除されたらブログアフィリエイトなんかやっていません。

        ホームページでアフィリエイトをやっています。

        無料ブログのいいところはたくさんあります。

        とにかく検索エンジンにインデックスされやすいところです

        そしてカスタマイズしやすいところなどいろいろあります。

        もちろんサービス会社によっては若干違いはありますが基本は

        同じです。アフィリエイトはほとんどのブログサービスであれば

        できます。私も複数のブログサービスを今は使っていますが、

        今は1つのことに集中しているのでメインのブログを強化しつつ

        サブブログを更新しています。

        とにかく初心者の方はまずはブログサービスから選んでみましょう



        高山直人のスローライフアフィリエイト実践日記


        http://suroafi2.blog45.fc2.com/
        アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

        進化するハイパーブロガー

        0
          進化するハイパーブロガー 著 者: 高山直人

          私の質問者の半数がツール関係です。

          ありがたいことですが、逆に困った質問される人もいます

          「ツールで稼げますか」

          私も以前考えていましたが、こたえはノーです。

          なぜならばツールはあくまでもあなたの出来ない

          部分を補助してくれる道具だからです

          稼ぐだけに固執するとどこか視点がずれてきます

          例えば、オールインワンの商材を全部やれば稼げるか

          といえばそれはまた違うといえます

          そこに組み合わせを入れたり、違った視点でこんな

          稼ぎ方もあるという風に基本を覚え

          応用することで稼ぎのパターンはいくらでも生まれます

          ハイパーブロガーの質問が非常に多いですが、

          ハイパーブロガーは実際にあるので

          「無料ブログでは使わないほうがいい」という風にいっています

          MTやワードプレスの方が削除されにくいからです

          今のハイパーブロガーはライト版、通常版、上位版とありますが

          高山は通常版を持っています。ただ上位版のほうが、すべての機能がそろって

          いるのである意味便利です。

          インフォカート、インフォトップから記事を引っ張る機能が追加されただけでも

          大きいです。

          ハイパーブロガーはお勧めとは言いませんが、もっておいて損はない

          ツールだといえます

          高山直人のスローライフアフィリエイト実践日記


          http://suroafi2.blog45.fc2.com/

          高山直人の楽しい恋愛術

          http://enjoyrenai.blogspot.com/
          アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

          貴方はブログ1つを何分で作りますか

          0
            貴方はブログ1つを何分で作りますか 著 者: 高山直人

            貴方はブログを何分で作りますか

            通常はキーワードをしっかりと選んで作るものですが

            高山は20分ぐらいです。

            あまり細かいことに拘っていると

            結局手が止まってしまうので微妙なところは

            とりあえず作ってしまいます。

            1から10まで完璧に作る人は先ずいません。

            1から10まで完璧にする人は外注を雇っている人でしょう

            ブログをたくさん作るということは評論家のようにあ〜でもない

            こ〜でもないと考えるよりブログを作るほうが高山はいいと思っている

            一人だからです

            ブログをたくさん作ることで試行錯誤が出来、だめなブログ、いいブログ

            が自然にわかってきます。量産に否定的だった高山も最近はメルマガの購読者

            から「高山さんはいつからブログ量産に賛成したんですか」と

            聞かれるぐらいたまに質問を受けます

            これは感覚なので、実際に作ってみればわかりますが、高山は

            将来のためにコツコツと今は量産しています

            そしてサイトアフィリエイトも同時にやっています

            キーワードをまとめて探してキーワードのツールにかけて

            調べるほうがいいです。高山は7割は直感力でブログを

            作っています。

            貴方も難しく考えずにブログをつくってみませんか

            キーワードも大切ですが、あまり深く考えずにとにかく作る

            数稽古でやると楽しいですよ


            高山直人のスローライフアフィリエイト実践日記


            http://suroafi2.blog45.fc2.com/




            高山流最強アフィリエイトのススメ


            http://naoto2.cafemix.jp/
            アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

            メルマガ ブログ 読み手と書き手の上下関係は?

            0
              読み手と書き手の上下関係は? 著 者: 荒井一浩

              メルマガやブログ・・・上下関係はあるの?

              読み手が上?それとも下?

              書き手が上?それとも下?


              あなたの答えはどっち?


              ■答え:上下関係はない!!というより・・・

              上下関係があると、おかしなことになるんです。

              そう本当は、


              「対等な関係」


              が1番いいんですね。

              一般的なビジネスの場合ですと、


              ・お金を払う側(お客さん):上

              ・お金を受け取る側(営業マン):下


              というイメージや慣習がありますが、これも本当はマチガイ。

              なぜかお金が絡むと、上下関係ができやすくなってしまうんですよね。

              不思議なことに・・・


              例えば友だちと雑談をする場合、友だちがおもしろい話をしたら、こちらも何か話題を出す。

              そこに上下関係は基本的にはなし。

              対等な立場。

              もし、友だちが話す一方で、こちらが何も提供しなかったら、


              「何だ・・・つまらないヤツだな・・・何か話せよ」


              と思われて対等な関係が崩れてしまう。


              これが一般的なビジネスの場合、販売者や営業マンがお客さんの悩みや不安を解決したら、お客さんも何か提供する。

              もし、お客さんが何も提供しなかったら、


              「何だ・・・せっかく喜んでもらえることしてあげたのに」


              と思われてやっぱり対等な関係が崩れてしまう。

              そこで・・・その代わりとなるモノをお金として渡しているだけにすぎない。

              それをすることで対等な関係ができるのです。


              話を戻して・・・メルマガやブログもこれと同じなんです。

              書き手が話題を提供するかわりに読み手は、


              ・twitterでつぶやいてもらう

              ・facebookでページをリンクしてもらう

              ・コメントや返信をしてもらう


              などができるワケですね。


              ■だから書き手は堂々と!!

              書き手が自分から下になって、


              「今日はこんな記事を書きましたので、ぜひご覧になってください」

              「感想をいただければ幸いでございます」


              などのよくある営業トーク的なことをする必要はないのです。

              逆に気を使うほうが、読み手もそして書き手のあなたもツライと思うハズ。


              対等な立場である友だちに対して、


              「今日はこんな話をしようと思います」

              「私の話したことに対して、ぜひ感想をいただければと思います」


              と言っているようなモノです。

              友だちだってそんなことをされたら、正直ツライですよね?

              逆の立場でもきっと同じなハズ。


              これが超ドSと超ドMの友だち同士なら成立するかもしれないけど・・・
              (これは例外中の例外)


              なのでブログ、メルマガ、そして一般的なビジネスにも基本的に上下関係はないのです。

              あなたはムリに上下関係を作っていたり、無意識に相手にそうさせていること・・・ないですか?

              これがお互いいい関係でいられる方法です。
              ----------
              メールマガジン:ダイレクトレスポンスマーケティング
              発行責任者:荒井一浩
              ホームページアドレス:http://directresponsemarketing.jp/
              メールアドレス:info○○directresponsemarketing.jp(○○を@に置き換えてください)
              アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

              アフィリエイト 複数サイトは考えて作るべき

              0
                複数サイトは考えて作るべき 著 者: 高山直人

                これまでアフィリエイトはサイト量産重視の考え方でしたが

                高山はこれに矛盾を感じました。

                ひとつはサイトの量産をしても検索エンジンにスパム判定されること

                もうひとつは育たないブログを作って何の意味があるかということです

                ブログは育てるもの、これはスローライフアフィリエイトをやっていく

                過程で高山は自分の考え方の間違いに気づいたいい凡例だと思います

                今思えば量産して稼げるというのははっきり言えば検索エンジンだけに

                依存している人の話であって、私のようにバイラルマーケティングをやって

                いる人間から見れば量産よりも確実に育てるブログを手塩をかけて育てる

                というほうが正しい言い方かもしれません

                ツールを販売している人がいます。

                みんな群がります。

                サイトの量産ツールだったらあなたはどうでしょう。

                間違えなく検索エンジンに削除されるだけです

                極端に言えばあなたのブログが宇宙のゴミと同じになってしまうからです

                今、ヤフーもグーグルも単なる量産もSEO対策でも通用しないぐらい

                シビアになっています

                これは量産すれば稼げるといったアフィリエイターがいたせいでしょう

                2年前ではそうでした。

                今は違います。今は質が求められます。

                あなたは高山が書いたことを信じますか。それとも大物アフィリエイター

                の言うことを信じますかそれはあなたしだいです


                Naoto Takayama's 高山流情報商材のススメ


                http://jouhousyouzai3.blog.shinobi.jp/


                高山直人のスローライフアフィリエイト実践日記


                http://suroafi2.blog45.fc2.com/
                アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

                無料ブログを手に入れる

                0
                  無料ブログを手に入れる 著 者: 英語圏ネットビジネス研究所

                  この数年でブログは驚くほどポピュラーになりました。
                  インタネットを使っているほとんどすべての人が自分の
                  ブログを持っています。もしあなたが自分のブログを
                  持っていないとしたら、手に入れたいと想っていても
                  どのように手に入れるのかがわらないのかもしれません。


                  幸いなことにBlogger.comなどのサイトを利用すれば、
                  簡単にあなたのブログを設置して投稿をすることができ
                  ます。このメルマガでは、Blogger.comでブログを設置
                  するための登録からテンプレートの選択、そして最初
                  の投稿までをカバーしていきます。


                  Blogger.comって何?


                  簡単に言えば、Blogger.comは無料でブログをホストして
                  くれるサイトです。あなたは、ホスティングサービスと
                  契約したり自分のブログをアップロードする必要が無い
                  のです。Blogger.comにおいてあなたがすべきことは、登録
                  さえ済んでいれば、あなたのブログにログインしてブログ
                  投稿記事を書いて投稿ボタンを押すだけです。極めて簡単
                  です。


                  では、Blogger.comでのウェブアドレスはどうなるの?


                  あなたのウェブアドレスはhttp://yourname.blogspot.com.の
                  ようになります。yournameの箇所があなたの名前になり
                  ます。Blogger.comや類似の無料ブログサービスにおける
                  一つの問題は、あなたの名前の部分になる名前の選択肢
                  に制限があることです。あなたが登録したい名前でも、
                  すでに誰かに登録されている名前は使えないのです。
                  ですから、もしあなたがhttp://yankeesfan.blogspot.comのような
                  名前を望んだとしても手に入れることはできないでしょう。


                  Bloggerに登録する。


                  まずは、Blogger.comへ行きます。次にページをスクロール
                  ダウンして“ブログを今すぐ作成”ボタンをクリックしま
                  す。


                  次のページであなたの電子メールアドレス(あなたがログ
                  インするときに必要となります)、パスワード、文字の
                  確認を入力します。“利用規約に同意します”にチェック
                  を入れて次へボタンをクリックします。


                  その次のページであなたのブログタイトル、ブログアドレス、
                  もう一度文字の確認(自動登録を防止するため)をします。
                  あなたがブログアドレスをタイプするとき、有効かどうかを
                  “有効か確認”リンクをクリックしてチェックすることが
                  できます。あなたの希望する名前を取得できるかの確認を
                  事前にすることができるということです。もしあなたが最初に
                  入力した名前がすでに他の人に取得されている場合は、
                  取得できるまで何度でも名前を入力して確認してください。


                  あなたがすべての情報を入力したら、“次へ”ボタンを
                  クリックしてください。


                  テンプレートの選択


                  あなたが“次へ”ボタンをクリックした後にテンプレート
                  を選択するように求められます。登録が済めばいつでも
                  テンプレートを変更することができますので、今ここで
                  最終選択をする必要はありません。


                  スクロールダウンすれば、さまざまなテンプレートを見る
                  ことができます。


                  あなたのブログへ最初の投稿


                  テンプレートを選択後、あなたのブログは準備OKと
                  なります。“投稿開始”ボタンをクリックします。


                  あなたは掲示板の投稿ページのようなページに移動し
                  ます。“タイトル”フィールドにあなたの投稿する記事
                  のタイトルを入力します。そして、より大きなフィールド
                  がありますのでそこに記事の本文を入力します。制限はあり
                  ませんのでお好きなだけ本文を入力してください。


                  太字、斜体、下線などのオプションフィールドも活用する
                  ことができます。テキストのサイズや色、ブレット、画像
                  などを取り込むオプションもあります。ここではシンプル
                  な“ウェルカム”投稿をしておきましょう。


                  “タイトル”フィールドに“ようこそ!”、“本文”
                  フィールドにあなたのメッセージを入力してください。
                  あなたの自己紹介やあなたのブログの目的などからスタート
                  してみてください。メッセージを入力し終わったら、“出版”
                  ボタンをクリックしてください。ドラフトとして保存して
                  後から再編集することもできます。


                  “出版”ボタンをクリックした後、あなたの記事は無事
                  あなたのブログに投稿されます。“ブログの参照”リンク
                  をクリックして実際に投稿されている様子を確認する
                  ことができます。

                  最初の投稿後にBlogger.comにログインする。


                  Blogger.comへ行き、右上のログインエリアへ電子メール
                  アドレスとあなたが登録時に指定したパスワードを入力
                  してください。ログインすると“ダッシュボード”が表示
                  されます。新しい投稿をする場合は、“新しい投稿”を
                  クリックしてください。最初の投稿と同じ手順で新しい
                  記事を投稿してください。また、テンプレートの変更など
                  は“設定”や“テンプレート”リンクをクリックして行う
                  ことができます。


                  ざっとこんな感じです。驚くほど簡単に無料であなたの
                  ブログを調達することができます。



                  あなたの成功を祈願します!
                  蛭田 聡

                  追伸:Blogger.comを利用すれば超初心者でも簡単にブログを
                  開設して投稿をスタートすることができます。まずは行動して
                  ください。

                  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
                  URL:http://www.akagisato.biz/resale/
                  英語圏ネットビジネス研究所
                   蛭田 聡
                  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
                  アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

                  無料ブログが削除されるのはなぜ

                  0
                    無料ブログが削除されるのはなぜ 著 者: 高山直人

                    無料ブログが削除されるのはいろいろありますが私の経験上からいえる
                    のはいくつかあります。まずひとつは規約違反です
                    アフィリエイトをやってもいいブログかどうかが曖昧で例えば商用可能と
                    書いてあるからアフィリエイトは大丈夫だなと思い込みますが、ブログサービス
                    によってはアフィリエイトは禁止しているところもあります。

                    またその逆もあります。アフィリエイト禁止なのに商用可能というブログ
                    サービスこれは何を意味するのでしょうか。正直曖昧です。

                    次に考えられることはツールを使ったスパム行為です。無料ブログサービス
                    は当然無料ですからスパム行為をするアフィリエイターを排除するのは当然
                    でしょう

                    もしあなたが今までたくさんブログを量産しても削除されたとしたらいろんな
                    ことが考えられます。

                    これは私の経験から書いているので必ずしもそうだという答えではありません
                    しかしひとつだけ言えるのは今無料ブログからワードプレスに流れていることは
                    確かでしょう

                    私もサイトミックスを使ってワードプレスをやっていますが正直ワードプレスの方が
                    検索エンジンに強いですし、アカウント削除に
                    もならないので積極的に使うべきです

                    これからアフィリエイトを始める方は無料ブログからでもいいですが、私は慣れてきたらワードプレスを始めることをオススメします




                    高山直人のスローライフアフィリエイト実践日記
                    http://suroafi2.blog45.fc2.com/


                    アフィリエイター高山直人の稼げる視点(非商用メルマガ)
                    http://www.infomag.jp/Site_5388.html
                    アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

                    無料ブログが削除されるのはなぜ

                    0
                      無料ブログが削除されるのはなぜ 著 者: 高山直人

                      無料ブログが削除されるのはいろいろありますが私の経験上からいえる
                      のはいくつかあります。まずひとつは規約違反です
                      アフィリエイトをやってもいいブログかどうかが曖昧で例えば商用可能と
                      書いてあるからアフィリエイトは大丈夫だなと思い込みますが、ブログサービス
                      によってはアフィリエイトは禁止しているところもあります。

                      またその逆もあります。アフィリエイト禁止なのに商用可能というブログ
                      サービスこれは何を意味するのでしょうか。正直曖昧です。

                      次に考えられることはツールを使ったスパム行為です。無料ブログサービス
                      は当然無料ですからスパム行為をするアフィリエイターを排除するのは当然
                      でしょう

                      もしあなたが今までたくさんブログを量産しても削除されたとしたらいろんな
                      ことが考えられます。

                      これは私の経験から書いているので必ずしもそうだという答えではありません
                      しかしひとつだけ言えるのは今無料ブログからワードプレスに流れていることは
                      確かでしょう

                      私もサイトミックスを使ってワードプレスをやっていますが正直ワードプレスの方が
                      検索エンジンに強いですし、アカウント削除に
                      もならないので積極的に使うべきです

                      これからアフィリエイトを始める方は無料ブログからでもいいですが、私は慣れてきたらワードプレスを始めることをオススメします




                      高山直人のスローライフアフィリエイト実践日記
                      http://suroafi2.blog45.fc2.com/


                      アフィリエイター高山直人の稼げる視点(非商用メルマガ)
                      http://www.infomag.jp/Site_5388.html
                      アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

                      | 1/11PAGES | >>

                      PR

                      無料メルマガ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM