関節痛 ヒアルロン酸

0
     関節痛 ヒアルロン酸情報です。ヒアルロン酸は、関節液や関節軟骨に存在している物質ですが、年齢と共に減少していまって、関節のスムーズな運動を妨害するようになってしまうようです。なくなりつつある関節液の成分を補充するのが、ヒアルロン酸の注入療法なのです。特に、中年以降の変形性膝関節症に対して利用されています。関節軟骨は摩耗して、骨の変形が出てくるのですが、ヒアルロン酸を補充して、関節の動きをスムーズに保つ事が出来れば、変形が食い止められるのと、痛みに対しての効果も期待されています。数回の注射を施されて痛みが出なくなる人もおられるようです。しかし、ヒアルロン酸は根本の治療法ではありません。なぜなら関節の変形は治らないからです。あくまでも、補充療法、対症療法です。膝関節に対しては、良く用いられているようです。ただし潤滑を良くすることが目的です。治癒に関しては自分自身の力にゆだねられているのです。自己診断は簡単ですが、早いうちに病院検査で診断するのが的確な治療を早く受けるのに大切です。

    | 1/1PAGES |

    PR

    無料メルマガ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM